« 静寂の毎日 | Main | 月がとっても青いから »

スター・ウォーズ エピソード3

明日は 娘たちをお迎えに行く日。
昨日は 午後お昼寝をした後、夕方~7時の閉館まで、図書館で過ごしました。
いつもとは違う時間の使い方、ちょっと新鮮でした。

今日は一人で過ごす 最後の貴重な時間なので 仕事が終わった後清水までドライブして映画を観ました。

スター・ウォーズ エピソード3 です。
おこちゃまには ちょっと難しいから、一人で観たかったの~。

お約束の冒頭 「遠い昔 はるかかなたの銀河系で・・・」に続く、STAR WARS のロゴが出てきた瞬間、目頭が熱くなり、つい拍手をしそうになってしまったおばかな私です。

エピソード3、なんだけど、これが見納め、最終章、なんだよね。
アナキン=ダース・ベイダーは周知の事実で、結論がわかっているのだけど、なぜ?どうしてそうならなければいけなかったか?が今回の見所です。で、旧3部作の ルーク&レイアへ いかにつながってゆくか・・・。
私的には、ダーク・サイドに落ちていく部分の葛藤というか、そこがもうちょっと描かれててもよかったかなーっと。まぁ先にも書いたとおり、どうあがいてもダース・ベイダーにはなっちゃうわけなんですが。

今回、なんといってもヨーダがかっこよかったねぇぇぇぇぇ~!ほれなおしましたっ(って惚れてたわけじゃないけど)旧3部作と比べても・・・ちょっと決まりすぎでした。でも大好き♪チューイも登場して、期待がふくらんだ~。

クライマックスのアナキンVSオビ=ワン は 悲しすぎました。あんなに信頼しあっていた二人が、剣を交えて戦うなんて。オビ=ワンの悲痛な叫びに泣けちゃったんだけど・・・そのときのH.クリステンセンの美しい体がぼろぼろで、あぁ、もったいない・・・と思ったのは私だけではないでしょう。いや、それは冗談だけれども、ちょっと残酷でした。

ラスト、ルークがおじさんに腕に抱かれているシーンは エピソード4の最初、夜明けの2つの太陽の光を浴びるルークの姿と重なって しみじみ・・・よかったです~。そしてデス・スター(未完成?)をバックにしょった、黒々つやつやの仮面をかぶったベイダー卿・・・つながったねぇ!と、またエピソード4・5・6と 観たくなっちゃった。夏休み、最後の思い出は スター・ウォーズ 旧3部作上映会になりそうです。

|

« 静寂の毎日 | Main | 月がとっても青いから »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68695/5623665

Listed below are links to weblogs that reference スター・ウォーズ エピソード3:

« 静寂の毎日 | Main | 月がとっても青いから »