« Amazon様 ごめんなさい。 | Main | 忙しい6月 »

さより流家事を楽にする?方法<お料理編>

お料理が苦にならない人ってうらやましい!
私は、苦手ーっ。気分屋だから、毎日きちんと一汁三菜のごはんなんて作れない。

・・・でも実は作るのが嫌いなんじゃなくて、献立を考えるのが苦手のようだ、ということに気付いてからは、月初めにミニカレンダーを作って、そこに1ヶ月の献立をあらかじめ決めちゃう事にしました。子ども達が毎日学校で食べている給食も月初めに献立表が配られるでしょ?それと同じ。

自分のレパートリーを書き出す(少ないのではと思ったが書き出してみると結構あった)

料理本の中で作ってみたいものを選ぶ(新メニューなのであまり欲張らず、月に1つか2つ)

子ども達の大好きなメニュー(これさえ作っておけば安心!っていう保険)

オットがいるときには、野菜を多めメニューで(土日だけだから)

なんていうことを考えながら、あくまでも大雑把に決めておきます。きっちり決めようとすると、それがまたストレスになっちゃうからね。
 
そして献立を見ながらスーパーの特売日(週一)に お肉や保存のきく野菜はまとめ買い→たりない物はその都度買いに行く、という方法に変えたら、食費がぐっと安くなりました。自分でメニューを決めてるからかなり融通が利くところがまたいいです。例えば、本当は金曜日の献立だったけど、木曜日と入れ替えた、とかね。
あとは、月単位で考えると、いろいろな食材を取り入れる事ができるっていうのも利点だし、日曜日になんとなく外食・・・・っていうのもかなり減ったかも。

そういいながらも、私の考える献立にはお魚メニューが少ない。肉類が多いけど、それだって牛肉はほとんど無し。一番多いのは 鶏肉でした。鶏肉は焼く・煮る・揚げる・・・どれも美味しくいただけるので大好き。

Chiken

とある日の献立。オレンジページに載っていた「鶏のバターしょうゆ丼」です。塩コショウした鶏もも肉をフライパンで焼く→器にご飯・千切りしたレタスを載せる→その上に鶏肉 フライパンにバターを溶かし、みじん切りしたにんにくとしょうゆでたれを作り、鶏肉にかけて完成。ちょー簡単でした。甘味が欲しい場合は みりんを入れて照り焼き風のたれにするのもオススメです。

ちなみに、このオレンジページは オットが図書館で借りてきたもの。夫は年間購読したいと思っている程のオレンジページ愛読者です。

|

« Amazon様 ごめんなさい。 | Main | 忙しい6月 »

「きょうのぽっけ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68695/10359849

Listed below are links to weblogs that reference さより流家事を楽にする?方法<お料理編>:

« Amazon様 ごめんなさい。 | Main | 忙しい6月 »