« 自然教室での目標 | Main | オットのお気に入り »

実家へ

Kinmokusei

 
叔父が急逝したので、急きょ実家へ。
ほんとうに突然のことでしたので、家族も皆びっくりでした。
父の弟で、お魚屋さんをしていたのですが、冬の寒い日に 冷え冷えの売り場で元気におさしみを作っていた姿が一番思い出に残っています。
商売は昨年辞めてしまいましたが、そのあともとても元気そうで、なくなった時の顔も昔のままでした。

一人息子(私の従兄弟)は、仕事で関西に住んでいるし、これで叔母さんが一人になっちゃった。
家の中一人きりになっちゃうって寂しいだろうなぁ・・・。
昔はあの家に、おじいちゃんおばあちゃん、父の妹、叔父一家の3人と、全部で6人の家族がいて、さらにお正月やら何やらは親戚みんなで集まって大賑わいだったのだけど。
だんだん家族のかたちも変わっていくんですね・・・・。


|

« 自然教室での目標 | Main | オットのお気に入り »

「きょうのぽっけ」カテゴリの記事

Comments

お悔やみ申し上げます。
自分が年をとるってことは周りの家族もなんですよね・・・
一人になってしまったおば様、とても寂しいでしょうね。
私の実家も母ひとりになってしまいましたweep
うちの場合は車で通える距離なのでちょくちょく行くようにしてますが。

Posted by: 星子☆ | October 17, 2008 at 03:55 PM

星子☆さん。

同席していた他のおじおばも、ちょっと会わない間にぐっと歳をとった気がしてびっくり。
まぁ私もそうなんですけどねcatface

話題も病院とか健康のことが多かったです。
やっぱり健康第一ですね!

Posted by: さより | October 18, 2008 at 11:12 PM

こんにちは。

コメント遅くなりましたけど・・・
こちらに来られていたのはこの事だったんですね。
私の親父も2年前に他界しました。

亡き親父と一緒に仕事していた期間が長かったので今は私が大変です。

最近は子供の成長とともに自分での歳を感じます。
長男高1、長女中3、次女小6ですよ(笑

って、さよりさんがいまだにわからず(笑

from shimoyama satoru

Posted by: 名無しのランディ | October 30, 2008 at 02:44 AM

名無しのランディさん

コメントありがとうございます。。
身近な人を亡くすというのは辛い・・・というよりもまさにぽっかりと大きな穴があいてしまった感じがします。

ランディさん3人のパパさんなんですね。。。
どなたかわかりましたぁ。
あとでメッセしますね~~~。

Posted by: さより | October 30, 2008 at 10:32 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68695/42731970

Listed below are links to weblogs that reference 実家へ:

« 自然教室での目標 | Main | オットのお気に入り »