« 漢検うけました | Main | 【コマネタ参加】もう一度食べたい給食メニュー »

映画「誰も守ってくれない」

Cinema

日曜日の漢検、家族全員で受けたんですが、なぜか私の級だけ試験時間が早く、12時50分終了でした。
オット、長女&次女は終わるのが4時半。
なので、みんなが終わるまで、ひとり街中で映画を観ることにしました~ちょうど映画の日で1000円だしね。

公開前日にドラマをやっていたそうですが・・・・それは残念ながら観れませんでしたが、充分伝わってくる内容でした。
教育熱心なお父さん、普通の主婦のお母さん、親の期待に精いっぱい答えようとしているお兄ちゃん、いろいろなことがキラキラしていて毎日が楽しい中学生の妹・・・・ごくごく普通に見える家庭です。


それがある日を境に 一変してしまう。
もう一気に、止まることができないジェットコースターに乗せられてしまったように、自分の意志や気持ちとは関係がないところで ひたすら逃げる、妹・沙織(志田未来)。
その沙織を保護するのは、自分もある事件でトラウマを抱えている刑事・勝浦(佐藤浩市)。


加害者家族の保護、という着眼点が新鮮でした。
うちにも中学生と小学生の姉妹がいるので、もし、被害者になったら・・・・加害者になったら・・・??
その(どちらでも)家族の立場になったら・・・・?
いろいろ考えて、胸が締め付けられるような気持ちになりながら観ていた2時間でした。


|

« 漢検うけました | Main | 【コマネタ参加】もう一度食べたい給食メニュー »

シネマ☆彡パラダイス」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68695/43963148

Listed below are links to weblogs that reference 映画「誰も守ってくれない」:

« 漢検うけました | Main | 【コマネタ参加】もう一度食べたい給食メニュー »